「しおまちとワークショップ」

地元の人たちと各業界の専門家と共に、しおまち商店街の未来を描く。
ビジョンや施策等の策定、空き物件等を活用した
実践的な事業計画の策定のためのワークショプを行います。
未来の作り手の一人としてしおまちとワークショップへ
ぜひ、ご参加ください。

しおまちとワークショップ

地元の人たちと各業界の専門家と共にしおまち商店街の未来を描く。ビジョンや施策等の策定、空き物件等を活用した実践的な事業計画の策定のためのワークショプを行います。未来の作り手の一人としてしおまちとワークショップへぜひ、ご参加ください。

しおまちの
未来とビジョン/計画をつくる

基本計画ユニット

瀬戸田しおまち商店街の未来を見据えた共有ビジョンをつくります。具体的には、今後 5 年間の意匠と目標設定、そして道路舗装やサイネージなどのマスターデザインです。

詳しく見る

施策立案ユニット

資金循環の仕組み、IT 活用、キャッシュレス等など、 基本計画ユニットで策定した「共有ビジョン」を実現するための施策立案をつくります。

詳しく見る

しおまちの
空き家を活用する

空き家活用ユニット

しおまち商店街にある空き家物件を活用し、実践的な事業計画をつくります。

詳しく見る

参加方法

申込方法|お名前、年齢、性別、ご住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、参加希望ユニット、応募動機(400字以内)を記載のうえ、メール[std.okoshi@city.onomichi.hiroshima.jp]かエントリーフォームよりお申込みください。
応募者多数の場合は、応募動機によって選考します。
募集人数|マスタープラン-基本計画ユニット
5名程度

マスタープラン-施策立案ユニット
5名程度(5事業者程度)

空き家活用ユニット
1ユニットあたり3〜5名程度 計4ユニット予定
参加条件|マスタープラン-基本計画ユニット
第1回と第2回のワークショップと最終発表回に必ず出席できる方
 
マスタープラン-施策立案ユニット
第2回と第3回のワークショップと最終発表回に必ず出席できる方
 
空き家活用ユニット
第2回と第3回ワークショップと最終発表回に必ず出席できる方
瀬戸田、しおまち商店街で自らが新たな事業を創出したい方か、既に瀬戸田、しおまち商店街で事業を行っている方で、設備投資を含め新たな需要を開拓したい方

*いずれのユニットも瀬戸田在住でなくても応募可能です
参加締切|マスタープランユニット
募集締め切り 6月17日(月)、選考結果通知 6月21日(金)
 
空き物件活用ユニット
募集締め切り 6月30日(日)、選考結果通知 7月19日(金)
会 場 |瀬戸田市民会館
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田535-1
お問合せ|尾道市瀬戸田支所しまおこし課
TEL |(0845)27-2210
MAIL|std.okoshi@city.onomichi.hiroshima.jp

<申込方法>
お名前、年齢、性別、ご住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、参加希望ユニット、応募動機(400字以内)を記載のうえ、メール[std.okoshi@city.onomichi.hiroshima.jp]かエントリーフォームよりお申込みください。
応募者多数の場合は、応募動機によって選考します。


<募集人数>
・マスタープラン-基本計画ユニット
5名程度

・マスタープラン-施策立案ユニット
5名程度(5事業者程度)

・空き家活用ユニット
1物件あたり3-5名程度


<参加条件>
・マスタープラン-基本計画ユニット
第1回と第2回のワークショップと最終発表回に必ず出席できる方

・マスタープラン-施策立案ユニット
第2回と第3回のワークショップと最終発表回に必ず出席できる方

・空き家活用ユニット
第2回と第3回ワークショップと最終発表回に必ず出席できる方
瀬戸田、しおまち商店街で自らが新たな事業を創出したい方か、既に瀬戸田、しおまち商店街で事業を行っている方で、設備投資を含め新たな需要を開拓したい方

*いずれのユニットも瀬戸田在住でなくても応募可能です


<参加締切>
・マスタープランユニット
募集締め切り 6月17日(月)、選考結果通知 6月21日(金)

・空き物件活用ユニット
募集締め切り 6月30日(日)、選考結果通知 7月19日(金)


<会 場>
瀬戸田市民会館
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田535-1


<お問合せ>
尾道市瀬戸田支所しまおこし課
TEL |(0845)27-2210
MAIL|std.okoshi@city.onomichi.hiroshima.jp

参加する!

エントリー!

お知らせ