みなさん、こんにちは。
いよいよ今週末7月18日(土)しおまちとワークショップDay1を開催致します。
本年度は現地での参加者を30名に限定し、視聴者の方はオンラインでのご参加をお願いしています。
以下のURL / QRコードよりご視聴頂けますので、当日お時間ございましたらぜひご参加ください。
*ご視聴にはZoomアプリをダウンロードしてください。
*開始15分前より入室可能です。
[当日のプログラム]
DAY1:7月18日(土) 14:00〜17:00
 ①    オープニングスピーチ(平谷市長)
 ② 導入講義 〜街とデザイン・歴史・景観〜    
 ③ ワークショップのガイドライン
 ④ グループワーク「レモン・アート・人情、キーワードディスカッション」
 ⑤ 全体発表・第2回までの宿題  
 ⑥ クロージングスピーチ
*プログラム④はグループワークでのディスカッションの為、ご視聴頂けません。
[ 地域の状況 ]
コロナで瀬戸田地域も大変な影響を受けてしまいましたが、早ければ7月下旬には「サイクルシップ・ラズリ」を復活させる予定です。
3密回避や健康志向もあり、サイクリングは今後も根強いニーズが続くと思っています。
また、昨年の本ワークショップで発表されたグリーンスローモビリティも7月4日より実証実験を開始しました。
地域の足として、どのように実装させていくか、未来を見据えながら、本四バスさんと考えていきたいと思います。
さらに、7月6日に「シースピカ」が無事に進水式を迎えました。この船は瀬戸内海を東西に繋ぐ観光航路として、新しい取り組みになります。
堀内邸のホテル開発工事も順調です。まだまだ書き切れないほど、人財と投資が集まっていますので、地域が生まれ変わっていく姿にご期待いただけたらと嬉しいです!
[ ワークショップの進捗状況 ]
デザインのワークショップのほかに「①施策立案/事業実施ユニット」「②空き物件活用ユニット」の活動を実施しています。
現在のところ、①が7事業者、②が2事業者から応募いただいたところです。(こちらは現在も募集中)
事務局として、地域内外の人々の夢が叶えられるよう全力でサポートしていきたいと考えています!